アートをもっと身近に!絵画やハンドメイド作品を購入・販売できるWebサービス12

数年前までは、自分で描いた絵や作品を多くの人に見てもらったり買ってもらうためには、自力でギャラリーを探して個展を開いたり、画廊と契約するというプロセスを踏まなければなりませんでした。

ですが、インターネットが普及した現在では、自分で描いた絵やハンドメイドの作品をWeb上で気軽に多くの人に公開できる、そんな場所が増えてきています。今回は、そういったアート作品の購入・販売ができるWebサービスをご紹介します。

続きを読む

そろそろ年賀状デザイン作らなきゃ!正月・和風のフリー素材まとめ25

先日、会社でおもむろに「そろそろ年賀状デザイン考えといてね」と言われてハッとした彩です。もうそんな時期!!たしかに年末はバタバタするし、印刷に出すことも考えると今からお正月のデザインにとりかかっていきたいところ。

というわけで、年賀状デザインに取り掛かるべく、この時期にとっても便利な正月・和風のフリー素材をかき集めてみました。印刷用のデータ作成に便利なベクター素材のイラストやパターン素材など、これだけあればきっとデザインに困らない…はず!

【2016年12月4日 追記】
イラスト愛」「ICOOON MONO」「icon rainbow」「Bg-patterns」「Paper-co」「Masking Tape Line」の6サイトを追加

【2015年12月16日 追記】
いらすとん」「ねんがや」の2サイトを追加

続きを読む

秋らしいデザインを制作する時に参考になるWebサイト&紅葉や落ち葉のフリー素材まとめ

春にもやりましたが、またまたブログを期間限定で秋デザインに変更しました!今回は、秋らしいデザインを制作するにあたって参考にしたWebデザインや、落ち葉や紅葉などの使いやすい秋のフリー素材をまとめてご紹介します!

続きを読む

デザインをレスポンシブに対応させる時に役立つjQuery・プラグイン6(サンプルあり)

レスポンシブWebデザインは、ひとつのソースでPCやスマホなど様々なデバイスでの見え方を最適化できるのでとても便利ですが、ワンソースなだけにデザインを反映させるのが難しい時ってありますよね。例えばデザイン上、PC版とスマホ版でそれぞれ表示する画像を変えたいとか…。

最近レスポンシブのサイトを作る機会が多かったので、レスポンシブWebデザイン対応案件の時に私がよく使うjQueryをまとめてみました。今回はサンプルも作ってみましたので、照らし合わせながら読んで下さいね。

続きを読む

最近のゲーム関連サイトのスマホ対応やWebデザイン・使われている技術などを調べてみた

最近のゲームの特設サイトを制作する機会があったので、ゲーム関連のサイトをいくつか調べてみると、ほんの数年前のデザインとは大きく変わっていることに気づきました。

例えば、最近めったに見なくなったFlashも、1,2年前まではゲーム関連のサイトでは頻繁に使われていたし、スマホ対応されているサイトも少ない状況でした。ですが、現在ではFlashはほとんどのサイトから姿を消し、スマホ対応も当たり前となっているようです。

今回は、国内や海外の事例をもとに最近のゲーム系サイトのスマホ対応方法や、Flashに替わって現在ではどんな技術でサイト内でゲームの魅力を伝えているのかを調べてみました。

続きを読む

WordPressのスマホサイトにページネーションを設置する方法(プラグインなし)

当サイトのスマホ版では最近まで「オートページャー」を使っていましたが、なんだかうまく動かなくなってしまったようなので、いい代替案が見つかるまでは普通のページネーションに戻すことにしました。

なるべくシンプルな形にしたかったので、「前へ」「次へ」リンクだけのページネーションにしてみました。色々調べたので、今回は備忘録として書き残しておきます。

【2015年7月29日 追記】
ソースコード変更

続きを読む

サイト分析やWeb制作・執筆をスピードアップ!おすすめブックマークレット13

以前に日々の業務やWeb制作に役立つ!おすすめChromeプラグイン12 | Design Colorという記事を書きましたが、ブラウザに依存しないブックマークレットも日々のお仕事には欠かせませんよね。

今回は、サイト分析やWeb制作、ブログの執筆など様々なシーンで活躍してくれるブックマークレットをご紹介します!お仕事のスピードがアップするかもしれませんよ!

続きを読む

WordPressにシェア数つきオリジナルSNSボタンを実装しよう!取得から表示までの流れを紹介

以前に「SNSボタンをオリジナルデザインに!設置方法&シェア数の取得方法まとめ」という記事を書いたのですが、それは普通のPHPファイルで設置する方法でしたので、今回はWordpressにオリジナルSNSボタンを設置する方法をご紹介します。

WordpressでURLを取得するところなどが少々独特でしたので、シェア数の取得から表示までの流れを備忘録として書き残しておこうと思います。プラグインなしで実装することができます!

【2016年8月28日 追記】
Facebookの仕様変更のためソースを一部変更

【2015年10月2日 追記】
ツイート数を取得する「count.json」が提供終了

【2015年6月11日 追記】
file_get_contents()の注意点を追記&ソースコード変更

続きを読む
トップに戻る