< pocket

WordPressをコアサーバーからさくらサーバーへ移転した時の手順8

WordPressをコアサーバーからさくらサーバーへ移転した時の手順8

先日、初めてサーバーのお引越しをしました。今までお世話になったコアサーバーとお別れし、現在このサイトはさくらサーバーで動いています。

自分にとってサーバー移転は本当に大変で何度も泣きそうになりました(;_;)丸一日試行錯誤してようやくできたので、このことを忘れないように書き残しておこうと思います。

※今回は、コアサーバーからさくらサーバーへの移転。ドメインはバリュードメインのまま、ネームサーバーだけ変更するという内容です。

もくじ

  1. まずは旧サーバーのファイルを全てバックアップ&ダウンロード!
  2. 新サーバーに新しくWordpressをインストール&ファイルをアップロード
  3. WP-DBManagerでデータをリストア
  4. 新サーバーのphpMyAdminに入り、wp-optionsの「siteurl」を変更
  5. 新サーバーで独自ドメインの登録
  6. ネームサーバーの情報を変更
  7. 新サーバーでもろもろのURLを独自ドメインに書き換え
  8. あとは焦らずに切り替わるのを待つのみ!

1.まずは旧サーバーのファイルを全てバックアップ&ダウンロード!

私はWordpressのデータでバックアップできるものは全てしておきました!
これだけやっておけば間違いないと思います!

  • 「WP-DBManager」でバックアップ
  • WordPressで「エクスポート」
  • phpMyadminで「エクスポート」
  • 全部のファイルをFTPでダウンロード

2.新サーバーに新しくWordpressをインストール&ファイルをアップロード

全部ファイルをまるっと新サーバーにアップロードしてwp-config.phpの情報をいじる方法でもできるのかもしれませんが、なんだか私はスムーズにいかなかったので、新サーバーに新規でWordpressをインストールしました。

Wordpressをダウンロード

また、さくらサーバーには「クイックインストール」という便利機能がありますが、それはルートディレクトリに一個フォルダを作り、その中にWordpressをインストールします。ドメイン直下にWordpressをインストールしたい方は直接FTPでファイルをアップロードし、インストールするのがおすすめです。

さくらサーバーのクイックインストール

また、旧サーバーからダウンロードしておいた「wp-content」内の「plugins(※1)」や「uploads(※2)」をごそっと新サーバーにアップロードします。

※1 plugins:今まで使用していたプラグイン
※2 uploads:今までアップロードした記事の画像など

3.WP-DBManagerでデータをリストア

新品のWordpressが出来上がり、プラグインがなどがアップロードされたら、とりあえず「WP-DBManager」を有効化してデータベースをリストアします。

管理画面→「データベース」→「バックアップデータベースの管理」→「リストア」

他にも、データベースの復元はphpMyadminから「インポート」でもできますが、データベースの容量が大きすぎたようで、さくらサーバーでは途中で終了してしまったりしてうまくいきませんでした…。

4.新サーバーのphpMyadminに入り、wp-optionsの「siteurl」を変更

WP-DBManagerでデータをリストアすると、旧サーバーで稼働中のサイトに飛んでしまったり新サーバーにアクセスすると真っ白になってしまったりします。これは、データベース「wp-options」という項目が書き変わってしまったからです。

「wp-options」とはURLやサイト名など、いわばサイトの概要です。せっかくデータベースを復元できたのに、肝心のサイトの概要が前のサーバーのものではサイトが見れませんので、wp-optionsを新サイトの初期URLに書き直します。

私はここでガッツリとハマってしまいました…(>_<) wp-optionsの変更

※サーバー移転後もURLを変えない場合、後でもう一度この項目を書き直すことになるのですが、ここでは新・旧サーバーが同じ状態で動くのを確認したいので。

5.新サーバーで独自ドメインの登録

新・旧サーバーで同じ状態のサイトがちゃんと動くのを確認できたら、いよいよ新サーバーで独自ドメインを使えるようにしてあげます。

さくらサーバーの場合はこちらから設定を行います。

独自ドメインの追加

詳しい方法は公式のサポートページがとてもわかりやすいです!
他社で取得・管理しているドメインを利用する|ドメインを利用|さくらのレンタルサーバ|さくらインターネット公式サポートサイト

6.ネームサーバーの情報を変更

新サーバーで独自ドメインを追加したら、今度はネームサーバーの情報を変更し、独自ドメインを新サーバーに関連づけます。

バリュードメインのネームサーバーの情報変更は、この画面です。

ネームサーバーの変更

さくらサーバーに変更するには、「ネームサーバー 1」「ネームサーバー 2」の欄に下記情報を入力します。他は空欄でOKです。

ns1.dns.ne.jp
ns2.dns.ne.jp

7.新サーバーでもろもろのURLを独自ドメインに書き換え

phpMyadminのwp-options情報やWordpress管理画面→設定の中の「WordPress アドレス (URL)」「サイトアドレス (URL)」を独自ドメインに置き換えます。

wp-optionsの変更Wordpress 設定画面

8.あとは焦らずに切り替わるのを待つのみ!

本当に、焦ってはだめです!ドメインの切り替え反映までに2〜3時間ときいていたのですが、私の場合は7〜8時間ほどかかりました。その間に焦って変なところを色々いじくりまわしてしまうと、ドツボにはまってしまいます…。

最近は数時間で済むことも多いそうなのですが、昔は数日から1週間ほどドメインの切り替えに時間がかかったらしく、ここは様子を見つつグッととこらえるのがベストみたいです。

私はそれを知らず、待っている間に色々試した結果、気が狂いそうになってDesign Spiceのヒロ(@barchin)さんに泣きついてしまいました…。

結果は、そのうち待っている間に完全に切り替わり、反映されたという始末…。
お付き合いくださったヒロさん、本当に本当にありがとうございました!(>_<)

さいごに

サーバーの切り替えって本当に神経使います。でも、今後お仕事でも担当することもあるかもしれないので、しっかり今回の経験を心に刻もうと思います。

いつか、同じ状況の誰かのお役に立てますように!というわけで、彩がお送りしました!

この記事をシェアする!

コメント

0件のコメント

コメント

もし何かコメントをいただければ幸いです。また、ご指摘等も大歓迎です。
よろしくお願いします。(※Eメールアドレスは公開されません)

トラックバック

トップに戻る