< pocket

アートからインスピレーションを得よう!ゴッホとコラボした作品やイベントを紹介!

アートからインスピレーションを得よう!ゴッホとコラボした作品やイベントを紹介!

本日(3月30日)はゴッホの誕生日でーす!と、いうわけで、毎年恒例のゴッホ記事、今年も書きます。最近ゴッホとコラボした作品やイベントを紹介していきますよ!

モーリス・ピアラ監督作品の映画「ヴァン・ゴッホ」

フランスのモーリス・ピアラ監督による、ゴッホの最期までの日々を描いた映画。1991年に制作されたらしいのですが、昨年(2014年)の春ごろ日本で初公開しました。

ゴッホについて描いた映画は他にもありますが、こちらの映画は知りませんでした。こちらの情報はDesign Spiceヒロ -hiroyuki ogawa-(@barchin)さんに教えていただきました!ありがとうございます〜!

カンバスの色彩やフランスの風景が美しい本作。かなり女性にモテるゴッホを見て、個人的には想像していたゴッホ像とはまた違う一面を見れて新鮮でした。また、作中でロートレックとゴッホが楽しく騒ぐシーンがとても印象的でした。ロートレックとゴッホが一緒にいる…!想像すると胸が熱くなりますね〜。

公開はもう終了していますが、DVD化されているため、興味のある方はぜひ!

ヴァン・ゴッホ [DVD]
ヴァン・ゴッホ [DVD]

posted with amazlet at 17.09.03
紀伊國屋書店 (2014-02-22)
売り上げランキング: 143,591

ゴッホの「星月夜」をモチーフにしたオランダの光るサイクリングロード

「星月夜」はゴッホの絵画で最も有名な作品ではないでしょうか。オランダのデザイナー「ダーン・ルースガーデ」氏がこの「星月夜」をモチーフに幻想的なサイクリングロードを制作しました。美しいですね!こんな道を自転車で走ってみたい。あー、オランダ行きたい。

以下の動画でサイクリングロードで実際に自転車を漕いでいる様子が見られます。

ちなみに、絵画の「星月夜」はこちら。

星月夜

星月夜

マレーシアの国際熱気球大会でゴッホの顔気球が飛んだ!

3月12日、マレーシアで「プトラジャヤ国際熱気球フィエスタ2015」が開催されました。その際に、なんとゴッホの顔を模した気球が登場したというのです!これは…インパクトすごい。

個人的にはこの画像を見た時に、日本の宇都宮で開催された「おじさんの顔が空に浮かぶ日」というプロジェクトと似てるな…と感じました。どちらにしろ空に顔が浮いてたらギョッとしますね!

ゴッホの「花咲くアーモンド」とコラボしたオシャレすぎるベビーカー

オランダのブランド「Bugaboo(バガブー)」が、ゴッホの「花咲くアーモンド」をモチーフにしたベビーカーを制作しました!鮮やかな青緑と白いアーモンドの花が美しいですね〜。

ゴッホの生涯を歌った楽曲「ヴィンセント」

アメリカのシンガーソングライター「ドン・マクリーン」氏によるゴッホの生涯を歌った楽曲です。生きている間、誰にも理解されなかったゴッホの苦しみを、美しい歌詞に乗せて歌いあげています。

上記の動画はゴッホの絵と一緒に歌が聴けるのが嬉しいところ。

Chromeを名画で彩る拡張機能「Google Art Project」!もちろんゴッホもあるよ

Chromeを名画で彩る拡張機能「Google Art Project」

2015年3月、ブラウザの新規タブの背景に世界の名画を表示するChromeの拡張機「Google Art Project」がリリースされました!

Googleの文化保全活動「Google Cultural Institute」と提携する世界の美術館から、著名なアート作品を1日に1枚表示してくれます。設定すれば新規タブを開くたびに毎回新しく美しい名画が見られるとのこと!

また、自分だけのギャラリーを作ることも可能です。もちろんゴッホの作品もこんなにたくさん!お仕事中常に立ち上げているブラウザの中で、気軽にアートに触れられるっていいですね?。

Chromeを名画で彩る拡張機能「Google Art Project」

ダウンロードは以下のリンクから!
Google Art Project

ゴッホの自画像をパロディーにした広告

ゴッホって人気あるんですね?。色々なところでゴッホをパロディーにした広告があります。どれも秀逸!

深夜2時まで営業しているミュージアムナイトの広告

深夜2時まで開館しているミュージアムナイトで、「睡魔に負けずに、この機会に名画の数々をその目に焼き付けてください」というメッセージを込めた広告とのこと。

アートのための保険「AXA Art Insurance」の広告

一時期ゴッホがゴーギャンと暮らしたこともある、あの「黄色い部屋」が水浸しに!!これは「AXA Art Insurance」という保険会社の広告です。ちょっと珍しいですが、アート作品を所有している人のための保険なんですね。すごい。

たしかに、ゴッホの絵画が浸水で水浸しとかになったら、すごい損失ですよね…。

メガネメーカー「Keloptic」の広告

ゴッホの絵をメガネをかけて見ると超クリアに見える!という広告。たしかに、ゴッホの絵は線が荒いので、ぼやけているように見えますね。

サムスン製ミニカメラの広告

ゴッホが自撮りしている…。ゴッホの自画像がミニカメラで自撮りした写真を元に描いたものだったらと思うと面白いですね!実際は、ゴッホはよく鏡を見ながら自画像を描いていたそうですよ。

いかがでしたか?毎年このシリーズの記事を書いているんですが、全然ネタ切れにならないあたり、ゴッホの人気の高さはすごいなーと毎回しみじみ思います。よければ、過去のゴッホ記事も読んでみてください。

以上、彩がお送りしました!

この記事をシェアする!

コメント

0件のコメント

コメント

もし何かコメントをいただければ幸いです。また、ご指摘等も大歓迎です。
よろしくお願いします。(※Eメールアドレスは公開されません)

トラックバック

トップに戻る