< pocket

産後まで使える!妊娠中に買っておいてよかったマタニティグッズ6

産後まで使える!妊娠中に買っておいてよかったマタニティグッズ6

妊婦時代にたくさん買い物をした中で個人的に「買ってよかった!」と強く思うおすすめのマタニティグッズを紹介します。どれも妊娠中だけでなく、産後の現在も活躍中です。

歩行や靴の着脱を楽に!妊婦向けの靴「ボディバランスシューズ」

オーダーメイドシューズで有名な「KiBERA(キビラ)」というメーカーが「妊婦の産前産後をサポートする靴」というコンセプトで発売しているシューズ。妊娠中は転倒防止のためにヒールは履けません。加えて妊婦健診などで靴を脱ぐ機会が多かったため、ぺったんこで歩きやすくて着脱が楽な靴を探していたところ、こちらを見つけました。

スリッポンタイプで着脱しやすく、内側に5度傾斜したインソールが入っているのが特徴とのこと。そのためか履いていてとても楽ちん!すぐに足の形に合わせて伸びていくので、最初は少しキツめのサイズを選ぶのがポイント。

支援センターや病院、保育園の送り迎えなど、産後は産後で靴を着脱する機会が多いため、リピートして現在進行形で活躍中です。最近防水加工されているタイプ(「ボディバランススリッポンシューズレインブロック」)も発売されたみたいですね〜。ほしい…。

ボディバランスシューズ | 靴の通販ならKiBERA

お腹まわりは常に楽であれ!マタニティ向けボトムス

体質にもよりますが、妊娠するとお腹はすぐ大きくなるし、ちょっとでもお腹まわりが窮屈だとそれだけでつわりも一層つらく感じました…。上に着るものは長めのTシャツなら何でもでいいですが、ボトムスだけはマタニティ用を何着か揃えたほうがいいと思います。

手持ちのボトムスに取り付けてウエストを調節できる「アジャスター」ってのも売ってるんですけど、トイレに行くとき取り外しが面倒だったりするんですよね…。あとジッパーが閉まらないのがなんだかソワソワするというか。とはいえ、前述した点が気にならないようであれば、アジャスターのコスパの高さは魅力です。

色々なメーカーが可愛らしいマタニティ服を出していますが、私が気に入っていたのは「LEPSIM(レプシィム)」のマタニティ服でした。マタニティとは思えないくらいオシャレです。

しかも、産後はすぐにお腹がぺったんこになると思っていませんか…?ならないんですよ!実は!!!(子宮の収縮や努力次第で戻りますが、戻る時間は個人差あり)これ知ってました?私は出産するまで知りませんでした…。

というわけで、マタニティに見えないマタニティ服は、産後も大活躍できます!

LEPSIM(レプシィム)マタニティ服

マタニティ | [公式]レプシィム (LEPSIM)通販

腰痛や産後の骨盤もどしにも使える!「トコちゃんベルト」

妊娠中は腰痛になりやすくなります。お腹が大きくなるので姿勢が悪くなったり、出産準備のために分泌されるホルモンの影響で骨盤の靭帯や関節などがゆるむためだとか。それなのに、妊娠中は湿布が貼れないんです…なんてこった。

というわけで、痛みに耐えかねて出産予定の病院で購入しました。たしかに巻いていると骨盤が安定するのか少し楽になった気がします。服の上から装着することになるため、これを巻いている時は基本的に長めのTシャツやワンピースしか着れませんが、産後の骨盤戻しにも使えるのでおすすめ。

ちなみにトコちゃんベルトは1〜3までありますが、妊娠中の人におすすめは2だそうです。

就寝中の寝苦しさやこむら返り対策に!妊婦用抱きまくら(授乳クッション)

妊婦は主に妊娠後期にこむら返りにも悩まされることになります。しかも就寝中!ほんと勘弁して…。妊娠後期は、就寝中のこむら返りが怖すぎてビクビクしていました。妊婦って本当に大変ですね。

対策としてはクッションなどで足元を高くして寝るといいらしいので、妊娠後期はずっと抱きまくらを足元に敷いて寝ていました。それでもこむら返りが起こる時は起こりますが、頻度は少し減ったような気がします。

こむら返りが起こらない場合でも、お腹が大きくなると仰向けで寝るのはキツくなるため、体勢的にもなにか足に挟んで横向きで寝ると楽ですよ!私が使っていたのはたまひよSHOPの三日月型の抱きまくらで、産後は授乳クッションとして使えるものでした。

たまひよSHOP抱き枕

妊娠中のつわり対策・腰痛対策に抱き枕|ベネッセ公式通販「たまひよSHOP」-マタニティウェア、用品・授乳服

とはいえ、授乳クッションとして使うなら身体にズボッとはめてすぐ授乳できるU字型タイプのほうが個人的には便利だったので、授乳クッションは産後に別途U字型を買い足しました。このへんは好みかもしれません!

運動や陣痛のいきみ逃しにも。DVD付き本「マタニティ・ヨガ 安産プログラム」

妊娠中は基本的にリモートワークだったため、朝に少しヨガをするのが日課になっていました。「マタニティ」とあるだけに、妊婦でも負担のないポーズだけが収録されているので無理なく続けられました。「産後モード」は疲労回復や骨盤もどしなどに使えるので妊娠中だけでなく産後まで長く使えるDVD本。

マタニティヨガは体重コントロールに使えるし、何より安産に効果があるとのことで、頑張っていた記憶があります。なにせ、私は極度の痛がり&怖がりなのです…。出産の痛みを少しでも軽減する努力ならなんだってする勢いでした(しかも無痛分娩だったのに)。そのかいあってか、私の分娩時間は2時間6分というものすごい短時間!

赤ちゃんの状態や体質にもよると思いますし、マタニティヨガのおかげかどうかはわかりませんが、ヨガの呼吸法は陣痛のいきみ逃しにも有効なのでおすすめです!

私が使っていたのは2017年の本なので、現在Amazonには中古しかありませんでしたが、他にもマタニティヨガの本は色々と出ているので、興味があれば自分にピッタリな本を探してみてくださいね!

体勢がツラいお風呂そうじの味方!「バスタブクレンジング」

最後にあんまりマタニティっぽくないグッズですが、これも妊娠時期に導入して非常に助かったものです。妊婦はお腹が大きくなるにつれて、かがんだりしゃがんだりする動作が本当にキツくなります。そんな時、母から「こすらなくても意外とキレイになるよ!」と教えてもらい、導入しました。

妊娠時期にお風呂場でかがんでこすり洗いしなくてもいいのは夢のように楽ちんでした。だいたい流しただけで汚れは落ちます。たまに落ちていないな〜という部分だけ長い棒タイプのスポンジで少しでこすり洗いしていますが、そのくらい。産後の今もお風呂前はめちゃくちゃバタバタするので、大変助かっています。

さいごに

産後も現役で活躍しているほど気に入っているグッズを厳選してみました。人によって合う合わないはあるかもしれませんが、もしこれから出産を控えている方がいたら参考になればいいなと思います。

本当は「買ってよかった育児グッズ」というテーマで書き始めたのですが、えらいボリュームになってしまったので、ひとまず産後とは分けて書きました。育児グッズについてはこの次の記事で書きたいと思います。

以上、彩がお伝えしました!

妊娠中におすすめのスマホアプリ

妊婦時代にお世話になったアプリの記事も書きました。興味があればこちらもどうぞ!

この記事をシェアする!

産後まで使える!妊娠中に買っておいてよかったマタニティグッズ6

この記事が気に入ったらDesign Colorの
「フォロー」をお願いします!

  • follow us in feedly

コメント

0件のコメント

コメント

もし何かコメントをいただければ幸いです。また、ご指摘等も大歓迎です。
よろしくお願いします。(※Eメールアドレスは公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トップに戻る