< pocket

3月は大好きなゴッホの記事を書く月!ゴッホ関連ニュースまとめ2014

3月は大好きなゴッホの記事を書く月!ゴッホ関連ニュースまとめ2014

自分で勝手に決めました!3月以外にも書いてますけどね?(^o^)/

今週の3月30日はゴッホの誕生日ということで、毎年ひっそりと書いているゴッホ記事を今年も書きます!

長年贋作だと思われていた絵が本物のゴッホ作「モンマジュールの夕暮れ」だと判明!

長年贋作だと思われていた絵が本物のゴッホ作「モンマジュールの夕暮れ」だと判明!

なんと!長年「贋作だ」と思われていた絵が実は本物のゴッホ作「モンマジュールの夕暮れ」だったことが発覚したそうです!1906年に贋作だと判断され以降ずっと屋根裏部屋に眠り続けていたそうなので、かれこれ100年以上眠り続けていたことになりますね。うわあああ!

しかも、描かれた時期はあの有名な「ひまわり」と同時期とのこと。「ひまわり」はゴーギャンと一緒に暮らした「黄色い家」に飾る目的で制作された絵です。アルルで芸術家共同体を作ろうと燃えていた頃ですね。ゴッホの制作活動が最も充実していた時期ではないでしょうか。その時期の作品が新たに発見されるなんて、とても嬉しいニュースです!

ひまわり (15本のひまわり)

ひまわり (15本のひまわり)

ひまわり (12本のひまわり)

ひまわり (12本のひまわり)

オランダ・アムステルダムのゴッホ美術館の館長であるアクセル・リューガー氏も、喜々とした表情でこの大発見について発表しています。

参考記事:【世界衝撃】ゴッホの偽物が本物「モンマジュールの夕暮れ」と判明、「ひまわり」と同時期 | DDN JAPAN

ゴッホの絵が静かに動く感動「Van Gogh Shadow」

何度見ても泣きそう。心に迫る音楽も圧巻です。
最後から2番目の絵「歩きはじめ、ミレーに拠る」が特に印象的。ゴッホにも、もしかしたらこういう幸せな風景があり得たのかもしれないと思うのです。

もし、ゴッホが

もう少し器用だったとしたら。
もう少し「妥協する」ということを知っていたとしたら。
もう少し絵が好きでなかったとしたら…。

しかし、そんなものはやはりゴッホではありませんし、仮にそういう人物であったとしたら、こんなにも多くの人を惹きつけられなかったかもしれません。
ゴッホの見ていたであろう世界を現代技術を駆使して表現した名作だと思います。

参考記事:ゴッホの名画がひっそり動く(動画) : ギズモード・ジャパン

目の錯覚を利用したゴッホの自画像

目の錯覚を利用したゴッホの自画像

ウクライナ出身のOleg Shuplyak(オレグ・スープリヤク)さんの作品だそうです。よく見るとゴッホで構成されているゴッホの自画像。とてもユニークで面白いですね!しかも、絵のタッチまでゴッホそっくりなところがまた芸が細かいというか…!

Oleg Shuplyak(オレグ・スープリヤク)さんの作品はこちらから見る事ができます!

参考記事:目の錯覚を利用した絵画

ついにゴッホが乙女ゲーに登場!?イケメンいっぱいのパズルゲーム「ラヴヘブン」

女性向けパズルゲーム「ラヴヘブン」のゴッホ

渋いオッサンみたいなキャラとして登場するのかと思いきや、もはや原型をとどめていなかった…。「ヤンデレサイコな狂ったひまわり」って…。

こちらは「イケメン偉人(スター)が頑張る女性を『女の子』に戻してくれる世界」というのをコンセプトに制作されたプロジェクトらしく、第一弾は「乙女向けパズルゲーム」とのこと。

iOS/Androidともに対応したアプリで、無料とのだそうです。パズル大好きっ子なので、せっかくだからやってみましょうかね。イケメンになったゴッホ、果たしてどんな感じなんでしょうか!

ラヴヘブン◆イケメン偉人とドキドキ恋愛乙女パズル
カテゴリ: ゲーム, アドベンチャー, パズル

参考記事:女性向けパズルゲーム「ラヴヘブン」がスマホ向けに登場。事前登録開始 – 4Gamer.net

いかがでしたでしょうか。世紀の大発見からエンタメまで!最近のゴッホニュースでした。というわけで、今週の3月30日はゴッホの誕生日ですよー!大事なことなので2回言いました!

興味がわいた方は以前のゴッホ記事もぜひ読んでみてくださいね!

以上、彩がお伝えしました!

この記事をシェアする!

コメント

0件のコメント

コメント

もし何かコメントをいただければ幸いです。また、ご指摘等も大歓迎です。
よろしくお願いします。(※Eメールアドレスは公開されません)

トラックバック

トップに戻る